口臭治療外来のご案内

 口臭に悩んでいる人はたくさんおり、そういった方の多くが市販のサプリメントやガム、マウスウォッシュ等の口臭予防グッズを使われています。
 確かに口臭予防グッズを使用している間は一時的に口臭を抑えることができますが、根本的には口臭は改善されておらず、口臭予防グッズの使用をやめると口臭が発生してしまいます。

口臭とは

口臭にいくつか分類があり、大きく生理的口臭、食物由来の口臭、他臭(他覚的口臭)、自臭の4つに分けられます。

生理的口臭 健康な人にも認められる、正常な口臭で、起床直後の起床時口臭、極度の緊張時の口腔内乾燥等による緊張時口臭、加齢による老人性口臭があります。
食物由来の口臭 にくにくやアルコール等の食物の摂取に伴う口臭です。
他臭(他覚的口臭) これがいわゆる口臭と言われるもので、口腔内の微生物・唾液中の酵素反応による口腔内に原因があるものや、唾液そのものに含まれる臭気物質による口腔外に主原因があるもの、歯周病や気管支炎、糖尿病等による病気に主原因があるもの等があります。
自臭 いわゆる自臭症です。自臭症とは本人は自己の口腔内に発生する臭気を感じていて、その為に周りから臭いと思われていると本人が強く思い込むことをいい、口臭恐怖症ともいいます。

口臭の原因を科学的に測定

測定にはオーラルクロマ、BBチェッカー又は唾液検査等を行います。

オーラルクロマ

オーラルクロマ オーラルクロマは口臭を科学的に分析できる器械です。この器械の最大の特徴は硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの3要素に分類した測定値が出ることで、口臭の原因を明らかにすることで、より確実な口臭治療が行えます。

BBチェッカー

BBチェッカー BBチェッカーは口臭の原因になる全ての可燃性ガスを測定し、臭いを科学的に表すことのできる器械です。口臭の強さを数値で表すことで、より確実な口臭治療が行えます。

口臭治療の進め方

初期対応

口臭治療の初期対応として口臭の主原因である虫歯や歯周病の治療、歯石の全顎的除去等を行います。

継続対応

口臭測定結果を基に個々の患者様に合った歯石除去や口腔衛生指導等、及び口臭治療専門医が開発した本格的な口臭ケア用品の使用をお勧めし、治療開始後の口臭の変化、咀嚼習慣の改善状況、指導項目の達成度等について、患者様とディスカッションを行ないます。

当院でお勧めしている口臭ケア用品をご覧になりたい方やインターネットからご購入したい方は下記をクリックして専門オンラインショップへおすすみ下さい。
なお、ご購入には当院が発行したIDとパスワードが必要です。

口臭

その他の対応

必要に応じて口腔粘膜治療、噛み合わせ治療、不良補綴物の再製、インプラント治療等を行います。

テレビ取材・雑誌掲載記事

美女術 平成22年2月20日の午前10時から沖縄テレビで放送された「美女術~リアル美人とは~」に当院院長がホワイトニングと口臭治療の説明のためにゲスト出演いたしました。
掲載記事 平成21年5月の「健康生活」という雑誌に、口臭治療に関する取材記事が掲載されました。
左記画像をクリックすると記事全文がご覧頂けます。
ファイルはPDFファイルで、サイズは586KBです。

口臭治療外来の料金

口臭治療外来は保険外診療のため全額自費となります。料金は下記の通りです。
なお、自費診療費は以下のクレジットカードがご利用頂けます。

JCB AMERICAN EXPRESSDiners Club International

初 診 所要時間約1~2時間
問診・説明料として15,000円(消費税込)
検査・指導料として10,000円(消費税込)
※口腔ケア用品をご購入される場合は別途ご購入代が必要となります。
再 診 所要時間約30分~1時間
検査・指導料として10,000円(消費税込)
※口腔ケア用品をご購入される場合は別途ご購入代が必要となります。